FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

GLIPのリノベーション

グリップのリノベ担当大臣メガネのブログです

ひょっこりはんに対抗! 

コンニチハ


最近 テレビで良く見る「ひょっこりはん」
人気アイドルやモデルさん 大御所俳優さんまで一緒に「ひょっこり」


NKG0522001.jpg
むむ もしかしたらだけど
ワタクシの写真の撮り方は「逆」ひょっこりはんなのでは??
などとクダラナイこと言ってますが
ワタクシ的には 張り込み風と勝手に言っております


NKG0522002.jpg
ガラス扉越しのショット 


NKG0522003.jpg
タイル壁越しのショット


NKG0522004.jpg
キッチン越しのショット


NKG0522005.jpg
間仕切り壁越しのショット


NKG0522006.jpg
そうそう 価格改定です
NK五反田コータース 4階
旧 :3,980万円 ⇒ 新 :3,930万円
この機会に是非一度GLIPリノベーションを御覧になってみてください

K-megane

Posted on 2018/05/22 Tue. 00:00 [edit]

category: NK五反田コータース

thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

22

文化を司る街 ライオンズマンション大倉山 

コンニチハ


前回の絵面とのギャップ 毎度ですが これがGLIPです
ライオンズマンション大倉山2階です


LMO0520001.jpg
所在は東急東横線の「大倉山」駅です 
「大岡山」ではありません「大倉山」です


LMO0520002.jpg
「大倉山」駅って「日吉」駅と「綱島」駅に挟まれた駅です
「日吉」は慶応大学があって急行が停まります
「綱島」は大型スーパーとかもあって急行が停まります
でも「大倉山」は港北区役所があるけど「急行」は停まりません


LMO0520003.jpg
各駅停車しか停まらないせいか 街の雰囲気はとても上品です
駅から東西に伸びる商店街もいい感じです
駅の北側には大倉山梅林やコロニアル風建築の大倉山記念館
そう ここは横浜市港北区の「文化」をつかさどる街


LMO0520004.jpg
物件から徒歩2分のところには大型スーパーもあり
「あ! みりんが切れてる」なんて事になっても すぐ買いに行けます
しかし なぜ みりん・・・ 



LMO0520005.jpg
横浜エリアだけでなく 中目黒・渋谷・新宿へは東横線・副都心線
中目黒で乗り換えしちゃえば恵比寿・六本木・銀座への日比谷線
三田線・南北線もお隣の日吉駅始発です

渋谷駅からの終電も0:37です 中目黒駅なら0:42です

「大岡山」ではなく「大倉山」でした
400LMO平面図(販売用)
物件名: ライオンズマンション大倉山2階
所在地: 横浜市港北区大倉山5-9-8
通: 東急東横線「大倉山」駅徒歩10分
積: 50.87㎡
格: 3,380万円 管積等:20,770円/月


K-megane

Posted on 2018/05/20 Sun. 00:00 [edit]

category: ライオンズマンション大倉山

thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

20

インペリアル六本木1号館 9階 

コンニチハ


新築物件では巡り会えないタイプ
でもリノベーションでも なかなか出会えないタイプ
インペリアル六本木1号館 GLIPのリノベーションです


IPR0518001.jpg
今回、造り手側のコンセプトに「爽やかさ」は介在しません


IPR0518002.jpg
危なっかしさというか 気だるさというか
言語的にはどちらかと言うとネガティブに捉えられる空気感


IPR0518003.jpg
でも そのなかでこんな感じで差し込むヒカリ


IPR0518005.jpg
大理石調のタイルを華美な高級感として用いるのではなく
マットな すこし絡みつくような重みのある素材として


IPR0518004.jpg
一般的な朝日のイメージとは若干異なる 鈍いヒカリ


IPR0518006.jpg
恨めしい程の青空
そう 謳歌する青空ではなく 恨めしい青空


インペリアル六本木1号館
偏った嗜好のGLIPリノベーションチームです 笑


K-megane



Posted on 2018/05/18 Fri. 00:00 [edit]

category: インペリアル六本木1号館

thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

18

なぜならGLIPだからです 

コンニチワ


ワタクシ共 GLIPのメインターゲット
シングル・カップルの皆様
そして今回の立地・六本木ってことで さらにエッジイな皆様


IPR9F0516001.jpg
今回は建物の9階で窓向きも南向きなんですけど
ワタクシ共はGLIPなんで こういう感じのダークトーン


IPR9F0516002.jpg
シングル・カップルの方々のメインの在宅時間はやっぱり夜
いや 当然お休みの日ってのもあるとは思いますけど
一週間のうち 一番の在宅時間帯はやっぱり夜


IPR9F0516003.jpg
だから 空間は「夜」素敵度合いがマックスになる様に造ります
でも 今回間違って日中の写真を使ってしまいました・・・


IPR9F0516004.jpg
でも ここの建物をやっていて気付かされることは
「朝」もとってもセクシーなんだってこと 
爽やかさって言う感じより ちょっと気だるい感じのセクシーさ

ちなみにこの写真 朝7:30位ね 笑
IPR9F400平面図
物件名:インペリアル六本木1号館907号室
所在地:港区六本木5-16-5
通:日比谷線・大江戸線「六本木」駅徒歩4分
積:45.23㎡ バルコニー:4.05㎡
格:4,980万円 管積等:28,500円/月 他光熱費等有


K-megane




Posted on 2018/05/16 Wed. 00:00 [edit]

category: インペリアル六本木1号館

thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

16

六本木 再び! 

コンニチハ


これからの時期 
日が伸びるので GLIPの売りである「夜」を撮るのに時間が・・・
結局 遅めの時間に現地に入ることになります

でもココは それなくしては語れない 避けては通れない
そして 今回も翌朝 早朝に自然光だけで撮ったりと
無駄な(笑)作業を行っております

まずは今回 夜の室内写真で! 
IPR9F0514001.jpg
こんな感じ もうGLIPのマニアの方に贈る物件です


IPR9F0514002.jpg
六本木なんで「喧騒」をイメージされる方が多いとは思いますが
窓向きは学校や大使館などがある文教地区になるので
意外や意外 穏やかな雰囲気の街並み
でも写真右手の方は 欲望渦巻く感じでございます 笑
IPR9F400平面図
物件名:インペリアル六本木1号館907号室
所在地:港区六本木5-16-5
通:日比谷線・大江戸線「六本木」駅徒歩4分
積:45.23㎡ バルコニー:4.05㎡
格:4,980万円 管積等:28,500円/月 他光熱費等有
その他:オートロックだし 管理状態もOK

K-megane

Posted on 2018/05/14 Mon. 11:21 [edit]

category: インペリアル六本木1号館

thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

14

今年の夏の一押し 

コンニチハ


この仕事をしていると
都内の人気の駅とか有名な駅ってのはだいたい行く事になります
もう一つの展開エリア 横浜もそうです

でもこの辺りは昨年まで正直ほとんど知らなかった
GLIPリノベーションの展開する第3のエリア 逗子

ZM2001.jpg
逗子市ってそんなにたくさんマンションがあるわけではないんです
そして逗子駅の周辺って言うより 山の上か海の傍に物件は点在します
必然的に徒歩圏って言うより そのちょっと外側です


ZM2003.jpg
利便性をとるか それともロマンをとるか・・・
世間ではインスタ映えとかを求めて 皆さん遠征されてますが
生活のすべてが 日常が「映え」でるのが 逗子の特徴


ZM2002.jpg
なんか こんな感じの通りを犬の散歩なんかしてたら
とっても気持ちいいと思うよ うん


K-megane

Posted on 2018/05/05 Sat. 00:00 [edit]

category: 逗子マリーナ2号棟

thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

05

幻のGLIP登山部 

コンニチハ

GLIP登山部 たしかそんな団体が存在しました
発足後 一発目にいきなり標高2,599mの金峰山(山梨県・長野県)
とっても楽しかったんですが 活動はその一回きり 笑
みんな 人生の幸せを掴み退部していきました


hitoriyama001.jpg
そして ワタクシ 今も登ってます いや 最近 顕著に登ってます
標高で言ったら それはそれは可愛いもんです


hitoriyama002.jpg
自身の頭の中では この登りを颯爽と駆け上がっているはずなんですが
現実はゼエハアゼエハア言いながら・・・ 走ってます


hitoriyama003.jpg
ちなみに 毎回と言っていいほど 転びます
体力・走力ともに低すぎるので 足が上がってないので
木の根っこだの 石だのに簡単に引掛り 転びます


hitoriyama004.jpg
途中に こんな滝とかあったりして 顔とか洗ったりしちゃいます
予想通りと言うか 予想以上に冷たくて 爽快です
このコースは最近のお気に入りのコース


hitoriyama005.jpg
手を着かなきゃ登れない感じのとこもあったりましす
野生に戻って 両手両足つかって登ります
さっき ワタシが登っている最中 背後から来た若者は
この坂をスタスタと一瞬で登って行きました 走ってました

みんな! 登山部は現在も継続中だよ トレイルランニングだけどね
また いつかゆっくりと登れたらいいな

K-megane




 

Posted on 2018/05/02 Wed. 00:00 [edit]

category: My home town

thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

02